安さが魅力、で私OCNモバイルoneにしました♪

長年、ソフトバンクのiphoneユーザーであった私。

長らく「機種変(もしくは乗り換え)をしないとあたかも損のような2年縛り」、「そこまでいらない大容量データプラン」、「高い通話料金」に縛られてきたわけです。お金をじゃぶじゃぶと払って来たわけです。3大キャリアの契約って本当にユーザー本位じゃないよなーとずっと思ってきました。

しかし、ここ数年、simフリー・格安スマホという言葉がCMでも大量に聞こえてきました。ナニナニと検索してみると、何と私のような通話あんまりしない・家ではwi-fi使用という、スマホライトユーザーには適切と思われるプランがあるではないですか。月に1000円以下も可能って、いったい!さっそく検討です。

結局私はOCNモバイルoneの通話ありプラン、3GB/月で税込み1944円也(これに通話料が加算されるけれど、微々たるものです)を選択しMNP(乗り換え)しました。

さて、スマホ本体ですが、私がOCNに乗り換えた2015年2月は、simフリーのiphone6が販売中止だったので、当初は手持ちのSB・iphone5が合法的範囲で使えないか画策しました。が、手は尽くしましたが通信が不安定さが克服できず、結局docomoの白ロムを購入しました。Androidデビューです。

OCNの格安simを使ってみて。私は首都圏在住ですが、やはり朝の通勤時などは遅いと感じることはありますが、許容範囲です。通話は問題なく、電話の着信/発信に問題を感じたことはありません(050通話もできるのですが、こちらはちょっと不安定かな)。

OCNは今後も利用者も増えて回線的に細くなることもあると思いますが、そこは大手ということで、増設などの対応が早いのではと期待し選びました。docomoの回線を使っているので、都市も郊外も繋がるというのは魅力でした。

早さなどyahooBBなども気になりますが、何かあった時に、やはり同じNTTのグループのほうが強いんじゃないかなーなんて根拠もなく思ってます。

実際、自分の周りで格安simを使っている人はいないのですが、自分で自分の用途にあった組わせ方ができる格安sim、とても魅力的と満足しています。